新しい食品表示の添削実施について 

2020年03月30日

平成27年4月1日施行で経過措置期間5年間が令和2年3月31日をもって終了し、令和2年4月1日からスタートの新たな食品表示制度は一般用加工食品に栄養成分表示が義務付けられています。令和2年4月1日以降に製造(又は加工、輸入)されるものには栄養成分表示が必要となります。

さて、今現在、『変更はしているけれどもこれで法律に沿っているのか?』、『心配なので一度チェックをして欲しい』とお思いの方もたくさんいらっしゃると思います。

そこで当協議会では希望者に個別で表示の添削チェックのお手伝いをさせていただこうと思います。しかし現在、新型コロナウイルスの影響で保健所からの回答に時間がかかる場合があります。お急ぎの方は有償にはなりますがご対応させていただきますので、お申込みの際にお選びください。

 

 

【募集期間】令和2年4月1日(水)~7月31日(金)まで ※募集数に達したら締切致します。

【対象者】名張市内の食品関連事業者さま

【募集事業所数】20事業所 (1事業所につき最大5件まで)

【費用】

①無料 (保健所で対応してもらいますので新型コロナウイルスの影響で回答までにかなり時間がかかります。)

②1ラベル 3,300円税込 (民間の業者に委託しますので有償になります。また最大5件までは当協議会で1ラベル1,650円負担致します。)

 

 

【申込方法】電話、メール、HPにて申込 (食品表示ラベルと栄養成分をまとめたものをご準備ください。)

※必ずをお知らせください。