MENU

XMで追加口座を作る目的や使い方

XMで追加口座を作るのは非常におすすめです。

しかし追加口座を何のために作るのかわからなかったりしますよね。

そこで今回は追加口座を作る目的・使い方を解説していきます。

目次

XMで追加口座を作るメリット

利益をいったん追加口座に入れておく

利益が出て出金していると、入出金が多くなりどれだけ勝っているのか分かりにくくなります。

そこでちょっとした利益が出た分は追加口座に入れておくと良いです。

追加口座に大きな金額が溜まったら出金という風にすると、資金の移動が最小限に抑えられ手数料もあまりかかりません。

また出金するときと違ってクレジットボーナスが消えません。なので安心して移動できるというのもメリットでしょう。

長期的なトレードと短期的なトレードを分ける

長期目線のポジションと短期目線のポジションを同じ口座でトレードするのは大変です。

そこで追加口座を作り片方は長期、もう片方は短期という風に管理しましょう。

こうすることで短期トレードで負けすぎて、長期目線のポジションもロスカットしてしまったということがなくなります。

実験的なトレードを追加口座でおこなう

いつもはやらないような実験的なトレードをやりたいという場合があると思います。

こういったトレードをいつもの口座でやってしまうと、後からトレードを分析するのが難しくなってしまいます。

なのでいつもと異なるトレードをおこなう場合は、口座を切り替え履歴を別に残しておきましょう。

XMで追加口座を作るときの注意点

注意点があるので紹介しておきます。

口座凍結に注意!

口座にログイン・入金・出金・トレード、これらを90日間全くやっていないと口座が休眠します。

そして休眠した口座に5ドル以上の資金が入っていないと、その時点で口座は凍結となってしまいます。

凍結になるとどうやっても口座を復活できなくなるので注意しましょう。

過去のトレード履歴や入出金履歴が全て手に入らなくなるので、口座を放置する場合は1万円くらい入れておいた方が良いでしょう。

こうしておくと少なくとも1年は凍結しないので安心ですね。

まとめ

XMで追加口座を作るメリットを解説しました。

追加口座を作っておくことでトレードの幅が広がるので、作っておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次